トイレトレーニングが大変でした

切迫早産だった私から36週の早産で3月の末に生まれた娘は、どうしても同学年の子供と比べて発達状況に後れを感じがちで幼稚園時代は何度もやきもきしていました。

月齢が低ければ低いほど差を感じやすく、名前の順番に着席するとテーブル内に4月や5月生まれお友達が多くその差は歴然でした。

特に大変だったのはトイレトレーニングで娘を通わせていた幼稚園はおむつは厳禁で、パンツでの登園が必須だったためトイレトレーニングを必死に行っていました。

11月には幼稚園との親子面接が終わり準備に取り掛かったのですが、おむつだけはなかなか外れず苦労しました。定期的にトイレに誘っていれば漏らすことはなく、自分からトイレと言い出すまで待っていると漏らしてしまう日々が続いていました。

登園開始から一か月ほどは緊張もあって先生から定期的にトイレに誘ってもらっても数回漏らしてパンツを持ち帰っていたのですが、ゴールデンウイークあけには一切おしっこを漏らさずパンツの持ち帰りもなくなりました。

自宅でも自分から行きたくなったらトイレに行くようになり、たった一か月の間でも周囲の影響をうけてたくましく成長していった娘に感動して涙を流してしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です